​高気圧酸素治療機

高濃度の酸素を吸入することにより

病態の改善を図る治療です

高気圧酸素治療の留意点

高気圧酸素治療中は多量の酸素を使用するために、
火気が厳禁となります。
よって以下の持ち物の持ち込みは禁止します。
また専用の病衣に着替えていただき、その後、
危険物の持ち込みがないかボディチェックを
させていただきます。
発火源となるもの
 マッチ・ライター・タバコ・金属製カイロ・使い捨てカイロ

引火する危険のあるもの
 引火性の薬品・軟膏類・アルコール・可燃性油脂等・
整髪料・化粧・マニキュア・セルロイド

火傷の危険性のある物
 湯たんぽ(圧力により損傷の危険があります)

衝撃などにより火花を発するもの
 電子・電気製品・PC・携帯電話・スマートフォン・
ラジオ・補聴器など・装飾品類(ネックレス・指輪・イヤリング等)時計類・その他金属類(万年筆・ペン・鏡など)

その他
 木綿以外の衣類・毛布・タオルケット・治療衣(タオルケット・治療衣は専用品を使用)
ペースメーカー(製造元に確認が必要)・湿布類・エレキバン・コルセット等・軟膏・体温計・入れ歯・眼鏡・書物等